要約ブログ Written by wakuraku

【重要な問い】「読書は意味ないのか」悩んでいるあなたへ

読書ノウハウ

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩める男性「なんか読書って、時間の無駄じゃない?」

当記事では、上記の疑問を解決します。

\今なら耳で聴く読書が聴き放題!/

無料でAudibleを体験してみる»

無料期間中に解約すれば完全無料


筆者
要約ブロガー
わくらく
wakuraku

プロフィール
どうも「わくらく」です。大した人間ではないですが、ちょこっと自己紹介します。プライム上場企業営業で一位になり、最速昇進サラリーマンを謳歌し、今は時価総額1,000億円超えの企業に転職しました。この成果が残せたのは、控えめに言って読書のおかげだと思っており、その恩恵を多くの人に届けたいという思いから、本サイトを運営しております。そのため今は、サラリーマンの傍ら、影でこっそりブログ更新をする日々を送っております。Twitterはこちら»もっと詳しい自己紹介はこちら»

読書が意味ないとされる理由

読書が意味ないとされる理由
多くの人が読書を無意味と感じる理由はいくつかあります。それを理解することで、なぜ読書に抵抗を感じるのか、その原因を探ることができます。

理由①:WEB上で情報が得られる

現在、私たちは情報化社会に生きており、インターネット上にはあらゆる情報が転がっています。なので、「ネットで調べればわかるし、本なんて読まなくても大丈夫」と考える人は多いのです。しかし、インターネット上の情報は確かに量は多いですが、その信憑性は必ずしも高いとは限らないのです。特に専門的な知識を学びたいときや、深く理解したいとき、やはり信頼性の高い本から学ぶことが重要となります。

わくらく(筆者)「ただし、本から得られる知識や深みは、ネットだけでは得られないものも多いんだよ!」

理由②:読んで満足してしまうから

本を読んだ後、満足感を得ることで、それ以上の行動を起こさない人もいます。読書だけで満足し、アウトプットをしないと、得た知識は定着しません。知識をインプットしたら、必ずアウトプットすることで、知識が身につき、その結果、読書に意味を見いだせるのです。

わくらく(筆者)「でも心配しないで!読書後にアウトプットする方法を学べば、読書の効果を最大限に引き出すことができるんだよ!」

理由③:小説などは意味がない

小説などの娯楽的な読書は、自己啓発に繋がらないと感じる人もいます。それは、直接的なスキルアップや知識の獲得が難しいからです。しかし、小説を読むことで、異なる視点を得ることができるという意味では、非常に価値のある活動と言えます。

わくらく(筆者)「小説は人生をリアルに体験することなく、様々な視点や感情を体験できるんだよ!それだけでも価値はあると思わない?」

悩める男性「なるほど、そう考えると読書には価値があるんだね。でも、どうすれば読書がもっと有益になるの?」

読書の本当の意味/価値

読書の本当の意味/価値
読書の本当の意味や価値を理解することで、読書の取り組み方が変わり、より有益になります。

意味①:情報の信憑性が高い

書籍に書かれている情報は、一般的には編集者や専門家による校正が行われています。そのため、信憑性が高く、間違った情報を学ぶリスクが低いと言えます。特に学術書や専門書はその傾向が強いです。

意味②:著者が人生を賭けて得た情報を数千円で得られる

多くの書籍は、著者が長い時間をかけて得た知識や経験を基に書かれています。その価値ある情報を数千円で手に入れることができると考えると、読書は非常にコストパフォーマンスが高い活動と言えるでしょう。

わくらく(筆者)「それだけでも十分価値があるんじゃないかな!でも、さらに読書の効果を最大限に引き出す方法もあるよ!」

悩める男性「ほんとに?それなら聞いてみたいな!」

読書の効果を得る具体的な対策

読書の効果を得る具体的な対策
読書の効果を最大限に引き出すためには、以下のような対策があります。

対策①:目的を持って読む

読書をする際は、何のためにその本を読むのか、目的を持って読むことが大切です。それにより、自分が何を得たいのか明確になり、読書の効率も上がります。

対策②:アウトプット重視

読書後はアウトプットを心がけましょう。それにより、知識が定着し、自分のものになります。アウトプットの方法は様々ですが、例えば、読んだ内容をまとめてブログに書いたり、友人に教えるなどが考えられます。

対策③:必要な章だけ読む

全ての章を読まなくても、自分が必要な部分だけ読むのも効率的な読書法です。それにより、無駄な時間を省き、効果的な読書ができます。

わくらく(筆者)「これらの対策を取ることで、読書はただ時間を過ごすだけのものから、自己成長やスキルアップに直結する活動に変わるよ!」

悩める男性「そうなんだ、ただ読むだけじゃなくてアウトプットするのも大事なんだね。でも、具体的にどういう効果があるの?」

読書で人生が変わる【よくある例】

読書で人生が変わった実例
読書の効果を具体的に感じるために、実際に読書で人生が変わった人たちのエピソードを紹介します。

悩める男性「ほんとうにそんなに効果があるのかな?」

例①:人間関係の改善

人間関係に苦悩していたビジネスマンがいました。彼は人間関係をスムーズにするためのヒントを求め、デール・カーネギーの「人を動かす」を手に取りました。この本には、他人と良好な人間関係を築くためのコミュニケーションスキルが詳しく書かれています。彼はこの本の教えを日々の生活に取り入れたところ、人間関係が明らかに改善し、ストレスから解放されたと言います。

例②:モチベーション向上

また、トップスポーツ選手でもあり、逆境を乗り越える必要があったアスリートがマイケル・ジョーダンの自伝を読みました。彼はその本から困難を乗り越えるためのマインドセットやメンタルの強さを学び、それを自身のパフォーマンスに活かしました。

例③:金融リテラシーの向上

さらに、金融に興味を持ったが専門知識がない若者が、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。この本から金融知識を身につけ、賢い投資方法を学んだ結果、資産を築き、早期リタイアを達成したという例もあります。

わくらく(筆者)「それらはあくまで一例だよ!でも、見ての通り、読書は単なる暇つぶしではなく、私たちの人生に大きな影響を与えることが可能なんだ!」

無料で読書を始める方法【裏技】

無料で読書を始める方法【裏技】
これらの実例を見て、「読書を始めてみたい!」と思うかもしれません。しかし、読書は経済的な負担があると感じるかもしれませんね。

悩める男性「それなんだよね。本って結構お金かかるし、どれを読んでいいかもわからないし…」

その心配も不要です。最近は無料で本を読むことができる方法もあります。

オーディブル

オーディブルは、Amazonが運営しているオーディオブックサービスです。月額会員になると、毎月1冊のオーディオブックを無料で楽しむことができます。通勤中や家事をしながら、耳から情報を得ることが可能です。

Kindle Unlimited

また、AmazonのKindle Unlimitedは、月額980円で、選べる書籍が多いので、様々な本を試し読みしてみるのもいいでしょう。30日間の無料体験もあります。

わくらく(筆者)「読書には色々な方法があるんだよ!時間やお金の問題で読めないという言い訳は通用しないぞ!」

まとめ:読書は意味ないという説は誤り

まとめ:読書は意味ないという説は誤り
「読書は意味がない」という主張は、一見、真実そうに感じられますよね。

しかし、この記事を通して説明したように、読書はその人次第で非常に意味のある行動になります。

読書は、自分自身の成長や視野の拡大、そして人生の質を向上させる素晴らしいツールなのです。さあ、あなたも新しい本を手に取り、読書の世界を楽しんでみませんか?

わくらく(筆者)「それが正解!君も一緒に読書を楽しんでみよう!」

\今なら耳で聴く読書が聴き放題!/

無料でAudibleを体験してみる»

無料期間中に解約すれば完全無料


合わせて読みたい